ディベート・クラス対抗戦(入門演習)

2024年最初の入門演習では、ディバートを行ないました。

総合政策学部の入門演習では毎年ディベートを行なっており、いわば恒例行事です。

コロナ禍では各クラス内で練習をしてきましたが、今回は1会場3クラスの3会場に分かれ、クラス対抗戦です。

論題は「四日市大学は、課題(レポートなど)でChatGPTの使用を禁止すべきである。是か非か」

です。

準備期間には、AIやChatGPTに関する資料を読み、レジメにまとめました。

今回が初のディベートという学生も多くいて、討論が不慣れな様子もありましたが、徐々に意見のやり取りに慣れていきました。

1年生の皆さん、今回の経験をこれからの研究に役立ててください。

関連記事

最近の記事

  1. ディベート・クラス対抗戦(入門演習)

  2. ジョイントセミナー2023

  3. 学生選挙啓発活動表彰

  4. 2023東海・北陸B-1グランプリin四日市

  5. 第2回MOS試験申込受付締切りについて

アーカイブ

TOP