先輩に学ぶ文化行政

12月16日(金)4限の「行政法」の授業に、2021年春に総合政策学部を卒業した田端さん(現:四日市市役所文化課職員)にお越しいただき、「文化行政と法」と題してお話をしていただきました。受講生の中には在学期間が被っていてキャンパス内ですれ違ったことのあるはずの学生も多くいて、身近な先輩の仕事っぷりを知る良い機会にもなったのではないかと思います。受講生の中から、先輩に続いて行政職員になる学生が幾人も出てくることを期待しています。

関連記事

最近の記事

  1. 歴史的まちなみを活かしたまちづくりとは?

  2. 学部生が委員として会議に参加しました

  3. 多胎育児支援の地域偏差をなくすには?多胎育児の増進型地域福祉

  4. 「おもてなし特別講義a」の登壇企業が決まりました!

  5. 個人(家計)や企業経営者の投資行動

アーカイブ

TOP