ジョイントセミナー2023

 各地の大学から、地方自治や公共政策について学んでいるゼミが集まって、研究を発表し合い意見交換するイベント「ジョイントセミナー」。今年度は、12月2日(土)~3日(日)の2日間、山梨県立大学の飯田キャンパスを会場にして開催されました。幹事校の山梨県立大の皆さんには、大変お世話になりました。

本学の学生たちの研究発表の様子

 日頃接することのない他大学の学生との意見交換や、他大学の先生方からの鋭いコメントなど、学生たちにとっては、未来につながる良い刺激になったことと思います。研究発表の合間には、懇親会やビンゴ大会も開かれ、他大学の学生との交流も出来たことは貴重な経験になったのではないでしょうか。

他大学の学生の発表に質問する本学の学生

 最も優れた研究発表に贈られるグランプリは中央学院大学の2年坂井ゼミが獲得しましたが、それに次ぐ次席の準グランプリに、本学小林ゼミの研究発表「密漁から水産資源と水産業を守るために」が選ばれました。受賞した皆さん、おめでとうございます。

準グランプリの賞品を受け取る学生

 長距離移動しての参加は負担感も有り大変だった面もあろうかと思いますが、往復の道中では、山梨名物ほうとうを食べたり富士山を眺めたりとそれなりに観光もでき、思い出に残る意義深い合宿になったのではないかと思います。

みんなで山梨名物ほうとうを囲んで

 来年度は、11月29日(金)~12月1日(日)の日程で、中央学院大学館山セミナーハウスを会場として開催される予定です。来年度こそグランプリを獲得できるよう、引き続きゼミ活動を頑張っていきましょう!

山梨県立大から見た富士山

関連記事

最近の記事

  1. わくわくスイッチ!の中村さんにお越しいただきました

  2. 総合政策学部の鶴田ゼミ生が卵卵ふわぁ~むさんの見学に行ってきました。

  3. 浅井ゼミ2年生が桑名へのフィールドワークに行ってきました。

  4. 6/21 (金)いなべ子育てネットワーク「いなこね」

  5. 歴史的まちなみを活かしたまちづくりとは?

アーカイブ

TOP